logo

命がけでファン

命がけでファン

命がけでファン


午前中「出来てる?」とおなじみさんがやって来た。
袖のワッペンを縫い付けていた所だった。
「あと背中だけです。」と言うと
「じゃあ、後で来るよ」と言ってくれた。
同じ町内会らしい。
近いのでわたしもついついのんびりしてしまう。
午後に取りに来た時に、
今週末から試合があると話たので
わたしがコロナが心配なので「大丈夫ですか」と聞くと
「仕方ないよ。ファンだからさ、やるって言ったら行くしかないよ。」
「中止って言ってくれたらいいんだけどさ」
命がけでファンをしているんだなっと思った。
この気持ちが上には伝わるのだろうか。
企業戦士もこれまた然りか・
「みんな大変だなっ」と、
わたしは2枚重ねのマスクの下でつぶやいた。

見積もりバナー 問い合わせバナー

電話番号

電話番号