ワッペンの縫い付けについて

ワッペンの縫い付けについて

持ち込みキャップのアジャスター部分へ、ワッペン刺繍を縫製ミシンで取り付けました。アジャスターの裏はマジックテープになっており、狭い場所へワッペンを縫い付けいたしました。ワッペンをお作りいただいた方に縫製サービスも承っております。
ここで皆様にご注意頂きたいのは、ワッペンを安く作成しても、縫製で本体へ取り付けて貰えない刺繍屋だと、ご自身で縫製屋を探し、送料や縫製代など、かえってお値段が高くつく場合があります。納期も長くかかります。ワッペンの取り付けも行っているかどうか、はじめにお店に聞いておかれる方がよいと思います。
※注、持ち込みワッペンの縫い付けのみは行っておりません。縫製は当店でワッペンを製作して頂いた方のみのサービスとなります。

見積もりバナー 問い合わせバナー