丁寧な言葉遣い

丁寧な言葉遣い

丁寧な言葉遣い

モデルをやっていた友達に
腕のいいオーナー美容師さんを紹介してもらったのは
今から30年前の話だ。

その美容院は原宿の駅からさほど遠くない

明治通りに面した間口の広い店だった。

彼は評判どうりの腕前で

その上、カットしている時に

まるでマジシャンのように、
しなやかな手の動きを見せ

あまりにも動作が美しくて、
カットしている姿にも見惚れてしまった。

髪型も都会的な雰囲気に変えてくれて

友達からも大変評判が良かった。

当時、まだお若いのに何人も御弟子さんを抱えていて

お弟子さんに指示を出す時の言葉遣いがとても丁寧で

「~して頂けますか」と言っていたのには大変に驚いた。

まだ、昭和の時代で、従業員に対して敬語を使用しているのは

稀な存在であったから。
その時から、私は人に何かをやって頂く時には

やって頂いているという意識を持つようになった。
大きく私の考え方を変えてくれた人だった。

ところでその後、彼は美容カット部門の世界チャンピオンに輝き

たまにテレビでお姿を拝見するようになり、雲の上の存在になった。

見積もりバナー 問い合わせバナー