袖刺繍にはサイズに制限がある

袖刺繍にはサイズに制限がある

袖刺繍

袖は筒状になっていますので、
刺繍サイズには限度があります。
上画像のように、服地がミシンの下釜のスレスレのところまできていて、服地に余裕がありません。
通常、袖で使用する刺繍枠は12cmです。
刺繍サイズは幅9cmが限度となります。
袖デザインで幅がたっぷりあるもの対しては、
15cm丸枠が使用可能です。
その場合の刺繍のサイズは幅が12cmが限度となります。
Sサイズや子供服など袖の狭いものに対しては、通常の丸枠は使用出来ません。
小さいサイズ対しては
特殊な刺繍枠を使用すれば可能ですが
アタッチメントを取り替えるのに時間が掛かるので
通常は50枚以下ではお引き受けできません。

ーみなみ刺繍秘伝のたれー
袖刺繍はミシンの下釜ギリギリになり、袖服に余裕がないので
布地を挟んで縫ってしまった。という経験はありませんか。
そんな時は小さく切ったダンボール紙を
釜の下に置くと、布地を挟む事故がありません。試してみてね。

見積もりバナー 問い合わせバナー