logo

法人の方へ

法人の方へ

企業ロゴはお任せください。

ロゴは職人技の範囲

みなみ刺繍は⻑年の経験からお持ち込みの洋服など、様々な素材に対して最⾼のクオリティを保証致します。細かいロゴ刺繍をもっとも得意としており、わずか一針で刺繍の表情が変わると感じています。ディテールに拘ったデザインを忠実に⽷で再現することを一番大事にしています。型作りから刺繍施工までを一人の者が担当しているのでデザイン画との僅かな相違もいち早く気づく事ができます。

  • ワッペン布地への刺しゅう

    今治タオルへの刺繍

  • 今治タオルへの刺しゅう

    ワッペン刺繍

原画に忠実に

原画に忠実に

細かな刺繍が得意

ひと針へのごだわり
卒業記念品の今治ハンドタオルに刺繍をいたしました。タオルは平面の布地とは違い起毛があり、刺繍がきれいに出にくい素材になります。みなみ刺繍は独自の型作りでタオル刺繍でも綺麗に見せる事が可能です。
ひと針ごとの美しさ

細部の細部まで⾒落とさない⽬

デザイン画との違いを見る
持ち込みのユニフォーム刺繍は、左丸の部分が塗り潰されていました。元のデザイン画を忠実に読み、糸で表現することにこだわりを持ち続けています。

粋ではなく枠

文字デザインへの拘り
お持ち込みのエコバックに縦3cmの校章刺繍をほどこました。文字高は2ミリになります。決まった枠の範囲に収める事。小さな刺繍でも文字の大切さを大事にしています。この領域は職人の範囲になります。
職人の枠

グラディーション

ポロシャツに
ポロシャツにロゴ刺繍をいたしました。ポロの布地は目が粗いので糸目が揃い難く、敬遠されがちな素材です。小さいロゴに加えて中が赤、フチが白とグレーの3重刺繍になっています。デザイン原稿は金属のようなグラデーションになっておりましたので、原稿に近づけるのに型作りを何度も何度も縫い直しました。

刺繍の縫い方について

ランニングステッチ,サテン縫い,タタミ縫い
二重縫い,スパンコール刺繍

見積もりバナー 問い合わせバナー

電話番号

電話番号