みなみ刺繍では、ご希望の方へラッピングと熨斗をお付けしています。注文の際お申し付けください。

包装紙

No.1ハッピーバースデイ
No.02 黒猫
No.3ハウス
No.05くま
No.6 ピンクはな
No.7 ばら
No.8 赤い花
No.9 和紙柄緑
No.9 黒
No.10 和紙柄 青
No.11 和紙柄 ヴェージュ
No.12 和紙柄 グレー

「のし(熨斗)」は慶事一般の贈り物に付けます。
のしの起源は、慶事に贈る酒の肴(さかな)であったといわれます。肴の、特にあわびを細くむいたものを引き伸ばした「のしあわび」を、「伸ばす、永遠」の意味を込めて送り先の発展を祈り、贈り物に添えました。
そのため、肴に相当する鮮魚、肉などには「のし」を付けません。また、不祝儀や病気見舞い・災害見舞いなどには、生ものや引き伸ばすことを嫌うため「のし」を付けません。

祝い熨斗

蝶結び
​蝶結びはほどけやすい事から何度あってもよい、
お祝い事に用いられます。
お食い初め、七五三、入学、合格祝い、卒業、成人、
出産、長寿、内祝い(お中元、お歳暮)

結びきり
二度とおこらないように願うお祝い事に用いられます。
内祝い、結婚祝い、結納、快気祝い、火事見舞い

仏事熨斗

仏事用熨斗
仏事用熨斗

内熨斗
お品物に直接熨斗をかける事。その上に包装紙をつける方法。
​贈るという事を控えめにしたい場合などに
内熨斗が使用されます。

​外熨斗
​包装紙の上に熨斗をかける事。誰から来たものか
一目で分かるようにするのが外熨斗。
一般的には外熨斗を選ばれる方が多いようです。